生活支援センターのご紹介です

生活支援センターって?・・・
ここは、心の病のある方一人ひとりが
地域の中で安心して自分らしい生活がおくれるよう、さまざまな応援をするところです。

正しい理解と協力を

精神に障害を持つ人たちは人とうまく付き合ったり、仕事をうまく出来ないという障害のある方がいます。
その上、精神障害ということで、良く分からないと思われることも多いのです。

精神疾患は誰でもかかりうる病気であり、又適切な治療により症状を安定させることが出来ます。
一般にはこうした認識が十分とは言えず、「精神障害」と言うことを理由に偏見を持たれ、そのために社会的な差別を受けることが少なくありません。
精神障害者に対する誤った認識を改め、正しい知識を持ってほしいと思います。

生活支援センターに通ってきている方は、きちんと医療にかかって地域で生活している人たちです。
そして、誰もが自立を願っています。

共に支えあう場、安心して働ける場があり、そして、私たちの理解と協力があれば、地域で自立した生活をしていくことが出来ます。
是非、正しい理解とご協力をお願いいたします。

ご利用については“利用するには”をご覧ください

食事・入浴・洗濯・インターネットの各サービスを利用される場合には、登録手続きが必要です。

生活の相談 仲間作り・自主グループへの支援
日常生活にかかわる相談。
電話による相談も出来ます。
      <045(896)0483>
医師(精神科)による相談もあります。(予約制)
一人で家にいたくない時、誰かと話してみたいと思われた時、センターにおいでください。
仲間作りや当事者グループ活動などを支援します。
暮らしの情報提供 家族への援助
掲示板やチラシなどで、いろいろな情報をお知らせします。
暮らしの情報、就労、催し物、講座、イベント、グループ活動など。
家族の方からの相談もお受けします。
家族会の活動に協力してまいります。
地域での交流 ボランティアへの支援
地域の人たちと交流するイベントなどを行います。
又、地域の行事等にも参加していきます。
共に参加することで、より豊かな生活が広がるよう応援します。
センターを拠点として活動するボランティアの方々への講習・研修などを行ってまいります。
精神保健福祉ボランティアの活動支援や、ネットワーク作りを応援します。
食事サービス 入浴サービス
夕食 1回400円
(お正月など、特別メニューで、500円の日もあります)

当日の午後2時30分までに、電話または直接スタッフにお申込み下さい。

夕食の時間は午後6時から午後8時ごろまでです。
午後3時以降のキャンセルは、出来ませんのご注意ください。又午後3時以降のキャンセルは、キャンセル料100円頂きます

1回 100円

午前9時からご利用になれます。
(浴室清掃の時は午後からのご利用となることがあります)
浴室は個室です。
利用後は簡単な清掃をお願いします。

タオル・シャンプー(有料)・ドライヤー・石鹸等は、用意してあります。(貸出用の浴用タオルあり)
その他必要なものはご用意ください。

洗濯サービス インターネットサービス
1回 100円

午前9時からご利用になれます。
乾燥機もご利用になれます。
洗剤(有料)は、用意してあります。


10分 10円

午前9時からご利用になれます。
お一人のご利用は最長2時間までとさせていただきます。

ホームへ

Copyright(C) 2006 栄区生活支援センター.
All rights reserved.